酵素ドリンクダイエットで理想的な体重まで落とすことができました。

私は酵素ドリンクでダイエットに成功しました。現在160センチで45キロで、理想的な体重になってとっても満足しています。
ダイエットする前は53キロぐらいあったので、すごく嫌でした。身長もあるので、ガタイが良く見えてしまうので本当に辛かったです。

ダイエットはもちろんいろいろしたのですが、どれもうまくいかず友達に相談したら、
酵素ドリンクでダイエットしたという友達がいて、その子の飲んでいる酵素ドリンクでダイエットをしてみることにしました。
その子も実際に5キロのダイエットに成功したみたいです。

私のしたダイエット方法は一食を酵素ドリンクに置き換えするということでした。
私は一人暮らしをしていて、仕事で夜遅くに帰宅することも多いので、夜のごはんを酵素ドリンクにすることにしました。
味は甘いピーチで、とろりとしていて、とっても飲みやすかったです。濃厚なジュースを飲んでいるような感覚ですね。

これをじっくりと味わって飲むようにして、終わりにします。夜は酵素ドリンクだけです。
はじめのうちは、夜にお腹空いて起きてしまうんじゃないかとか、味が同じだから飽きてしまったらどうしよう??など
考えていましたが、そんな事は一切なく楽しんでダイエットすることができました。

半年間ぐらいそんな生活を続けていくうちに、徐々に痩せていったかんじです。
身体に負担がないですし、急激に痩せたわけでもないので、リバウンドすることもありません。
実際今目標体重になりましたが、この夜に酵素ドリンクを飲むのは体への負担も軽くなるかんじがして、たまに酵素ドリンクだけの日もあります。

そして、なによりも一番うれしかったことは、夜の置き換え酵素ダイエットのおかげで、便秘が解消されたんです!
いつも夜遅くにごはんを食べていたので、朝まだ消化されたかんじがしなく、苦しいかんじがずっとしていたのですが
それもなくなりましたし、朝に便意がでるようになったんです。便秘も解消できて、ダイエットもできて、とってもうれしいです。

AGA男性型脱毛症の治療方法について。飲む毛生え薬の話。

AGA男性型脱毛症の発症が始まると自然に治る事は無いです。
最終的には後頭部や側頭部の髪の毛だけ残して薄毛が広がってしまう事があります。
しかしもう治らないのではなくAGA治療を受ける事で治す事が可能です。
AGA治療には医薬品の投与、薬剤の注入などいろいろな種類があります。
医薬品の投与ではフィナステリドやミノキシジルなどの成分がよく用いられています。
フィナステリドにはAGAの原因となっている5αリダクターゼ2型の働きを阻害する効果があります。
1日1mgを上限とし1日1回口から服用する毛生え薬です。
脱毛を予防し現状を維持したい時によく用いられていますが、発毛が見られる場合が多いです。
ミノキシジルには血管拡張作用により頭皮下にある毛母細胞を活性化、発毛を促す効果があります。
リキッドやジェル、タブレットなどの種類があります。
リキッドやジェルは頭皮に塗るタイプ、タブレットは口から服用するタイプです。
クリニックではフィナステリドやミノキシジルを併用するAGA治療が受けられます。
フィナステリドやミノキシジル、各種ビタミンなどを配合したオリジナル発毛剤の処方が受けられるクリニックもあります。
薬剤の注入では多種類の成長因子を頭皮に直接注入、成長因子不足により乱れたヘアサイクルを正常化し発毛を促しています。
育毛メソセラピーやHARG療法などいろいろな種類があります。
このうちHARG療法は幹細胞抽出AAPEを頭皮に直接注入しています。
効果の持続期間が長い、発毛までが早いと言うメリットがありますが、その反面治療費が高額と言うデメリットがあります。
クリニックによって導入している治療方法に違いがあるため、来院する前にホームページで調べて下さい。

AGA治療前に読んでおきたいサイト

寝不足や血流の悪さによって、知らず知らずのうちに目の下にできてしまう、クマ

寝不足や血流の悪さによって、知らず知らずのうちに目の下にできてしまう、クマ。クマができてしまうと、疲れて見えるだけでなく、顔色が悪く見えてしまいます。誰かと話すときにクマがひどかったら、相手の印象も悪くなってしまいますよね。一体、クマを取るためにはどのような方法が効果的なのでしょうか。
クマを取る方法を知る前に、まず、クマには種類があるということを把握しておかなければなりません。目の下のクマには、青クマ、茶クマ、黒クマの3種類があります。実は、クマの種類によって対処法が違うのです。
青クマは、主に睡眠不足や疲労、ストレスによる血行不良が原因でできるクマです。冷え性や低体温の人がなりやすいクマでもあります。この青クマをとる方法としては、とにかく体の血流をよくすることです。冷え性の人や低体温の人は、体を冷やす食べ物や飲み物を摂りすぎないことが大切です。また、乾燥してもできてしまうので、場合によってはしっかりと保湿してくれるアイクリームなどを使用すると効果的です。
また、茶クマは目をこすることでメラニン色素が沈着してできるクマです。この茶クマを取るためには、さらなる色素沈着を防ぐために、目をこすらないように注意すること、また、肌のターンオーバーを促していくことが必要です。肌のターンオーバーを促すためには、定期的にピーリングなどで肌の古い角質を取り除き、場合によってビタミンC誘導体を含む化粧品を使用するとよいと言われています。この茶クマがあるかたは、まずは目をこすらないという対策法の基本的なことから始めてみましょう。
さらに、黒クマは目の下にできるくぼみ、涙袋が原因となってできる影のようになってできるもののことです。この黒クマを取るためには、肌のたるみをできるだけ取り除くことが大切です。そのためには、たるみを取るマッサージなどを積極的に取り入れていくことが重要です。
自分のクマに悩んでいる方は、いったい自分のクマのタイプはどれなのかを知ってから、クマを取る対策法を試してみてください。

脇による悩みは女の子なのでとても気にします。

脇による悩みは女の子なのでとても気にします。
私は多汗症なので人よりも汗かきなのですが、家族にワキガがいるので、それは遺伝により私にうつることはなかったので良かったかなと思っています。
でも脇にも汗をかきやすいのは確かで、夏場はグレーの服を着ないようにしています。
臭いだけでなくやはり見た目も気にしてしまうので、指摘されてからでは遅いと思っています。

脇の悩みは汗だけではなく、毛のこともやはり悩みます。
サロンなどには行ったことがないのですが、最近興味を持ち始めました。
毛の処理は脇だけにかかわらずどこでも痛いイメージがあるので、サロンも少し怖いイメージがあるのですが、やはり自分で処理するだけでは綺麗に出来ず、最近恋をしだした私は以前より脇毛処理を綺麗にしたいなと思っています。
自分ではいつも剃っているのですが、やはり少し根元が残ってしまって綺麗に剃りきれなかったり、肌が負けてしまって赤くなってしまったり、剃ったところが青くなってしまったりと綺麗にはできません。
サロンに行けばどうなるのかまではまだ調べきれていないのですが、やはり自分でするよりはもっともっと綺麗に仕上げていただけるのかなと期待しています。
お金の問題もありますが、今は体験や紹介キャンペーンやクーポンもあったりするので、どんどん身近なものになってきているのではないかなと思います。
恋をすると女の子は可愛くなる、綺麗になるといいますが、やはり好きな人には特にそういう細かいところは見られたくなくて気にしてしまうのは共通の乙女の悩みではないかなと思います。
脇の黒ずみ解消クリーム

薄毛が気になるという女性も少なくはありません。 マイナチュレは、薄毛や抜け毛で悩んでいる女性用育毛剤です。

薄毛が気になるという女性も少なくはありません。
マイナチュレは、薄毛や抜け毛で悩んでいる女性用育毛剤です。

現在使用しているシャンプーの洗浄成分を知っているという人は少ないのではないでしょうか。
シャンプーの洗浄成分は、石油系、石鹸系、アミノ酸系の3つに分けられます。
市販の多くは、石油系ですが、石油系は刺激が強いので、髪や頭皮に負担がかかりやすいと言われています。
石鹸系も刺激が強く、洗髪後は髪がごわつくことが多いので、健やかな髪と頭皮を保つためには、アミノ酸系が最も適しています。
マイナチュレは、弱酸性で刺激が少なく、必要以上に皮脂をとりすぎることがないアミノ酸系のシャンプーです。

また、マイナチュレは、頭皮に刺激になるようなシリコンや着色料、鉱物油、石油系界面活性剤などは全く含んでいない無添加なので、肌が弱い方も安心して使用することができます。

薄毛を改善するためには、髪や頭皮の汚れをキレイに落とすだけでなく、頭皮環境を正常に保ち、育毛をサポートする成分を浸透させることも重要です。
マイナチュレには、新陳代謝のサイクルを正常にし、血行を促進する成分や地肌の潤いを保つ成分、髪を清潔に保ち、老化を予防する成分、髪にハリや艶を与える成分など、29種類の自然派由来成分が配合されています。
そのため、毎日のシャンプーで頭皮環境を正常化し、育毛を促進することができます。

育毛用のシャンプーは、香りや使用感がよくないのではないかと思っている方もいるようですが、マイナチュレは、天然シトラスハーブの爽やかな香りで泡立ちがとても良いので、毎日の快適にヘアケアを行うことができます。
洗い上がりもごわつきがなく、髪がしっとりとまとまり、髪の補修効果でツヤとハリがある美しい髪を手に入れることができます。
抜け毛が増えてきた、地肌が目立つようになってきた、など髪や頭皮にお悩みがある方は、マイナチュレをお試ししてみてはいかがでしょうか。

マイナチュレの詳細についてはこちらのサイトが大変参考になります!→http://sjl.sakura.ne.jp/

酵素ダイエットに出会うまえの私は、まさに「暴飲暴食」という文字そのものの食生活でした

1.酵素ダイエットに出会うまえの私は、まさに「暴飲暴食」という文字そのものの食生活でした。2人目を出産してからの食欲がものすごく、いくら食べてもお腹がいっぱいにならないという状況に陥っていました。朝ご飯はなんとなく抜き、昼食は普通に定食一人前を食べ、夕食はビール2缶に食事一人前を食べ、さらに夜更かしをしてしまうと起きている間中何かを食べてしまうというような状態でした。当然、太りました。10年まえ162センチ53キロだった体重が、気がつくと59.5キロにまで増えていました。正直、青ざめました。若いころはスタイルにまぁまぁ自信もありましたので、まさか自分が60キロに突入するなんて!!!という感じでした。そこで、「これはまずい!このままだとずーっとこの重いからだを引きずって、体重のせいで腰まで痛めてしまうような生活のままだ。今変えなくては!」と思いました。
2.それから、ネットでかなり調べました。とにかく即効性のあるダイエットサプリやダイエットドリンクをしらみつぶしに見て行きました。しかし、どれもなんとなく信用性にかけるような気がして、副作用など身体に悪い気がしてなかなか購入するところまで行き着きませんでした。そんな中、「酵素」という文字がダイエット系のページによく掲載されていることに気がつきました。すると酵素が身体にもよく、痩せる身体つくりに必要な要素だということを学びました。それから酵素サプリ、酵素ドリンクを比較し、最終的にはゆうこうせんという酵素ドリンクを購入することにしました。どの酵素ドリンクもあまり変わらない印象でしたが、モニコ堂さんの酵素ドリンクは「妊婦さんも飲んでいます」との記載があり、とても身体に良さそうでした。
3.そしていよいよ商品が届き、酵素ダイエットを開始しました。酵素ダイエットにはいくつかのやり方があり、1ヶ月くらいかけてゆっくり体重を落とすやり方や、1週間で少しファスティングも取り入れながらする方法や、3日で集中的にファスティングする方法がありました。私はとにかく即効性を重視したかったので、3日間コースを選択しました。やり方はいたって簡単でした。3日間、2時間置きに30mlの酵素ドリンクを薄めたり混ぜたりしながら飲み、夕食は大根の千切りと玄米御飯のみというやり方です。覚悟を決めていたせいか、ファスティング(断食)はあまり辛くありませんでした。むしろ、2時間おきの酵素ドリンクでつねに満腹状態でした。特に初日は炭酸でわっていたので、なおさらでした。味は濃厚なりんごジュースです。ヨーグルトにかけても美味しいです。体重の減り方は、1日目は500gくらいしか減りませんでした。2日目は1.5キロ減りました。3日目はさすがに空腹感を感じて寝付きが悪かったですが、翌朝起きてみると、体重がスタート時から3キロ減っていました。なかなか痩せられなかった長年がありましたので、もう嬉しくて嬉しくてたまらなかったです。身体が軽くなり、腰の痛みも和らいで、血行もよくなりました。この後、リバウンドしないようにジョギングをする習慣をつけました。体重が落ちたせいか、走るのもそんなに大変ではありませんでした。
4.これからダイエットする方へ。体重が落ちるとフットワークが軽くなり、運動をしたいと思うようになり、ほどよい筋肉がつき、さらには痩せて、おしゃれも楽しくなり、気持ちも前向きになるような気がします。私のように暴飲暴食生活から抜け出したい人は、まず胃袋を小さくして体重を確実に落とすことから頑張ってみてください。